フルボ酸シャンプーは安心?髪や頭皮に与える影響はある?

ここ最近、よく目にするようになったフルボ酸配合のシャンプー。

しかし、私たち一般消費者からすると、フルボ酸が何なのか?

シャンプーに配合されていることで、いったいどのような作用をもたらすのか?

については曖昧でよくわからないですよね。

ここでは、フルボ酸についてのよくわからないを解消するために、フルボ酸シャンプーが髪や頭皮にどのように働きかけるのか?

について調べてみました。フルボ酸配合のシャンプーの購入を迷われている方は必見です。

 

フルボ酸とは?

まずは、フルボ酸シャンプーの、フルボ酸とはいったい何なのか?ということを知っておきましょう。

フルボ酸とは、起源を「海」とする海洋性完熟土に存在する天然有機物のひとつです。このフルボ酸は、古世代の海草・藻類・植物・魚介類などの有機物が、自然環境の中で微生物の作用を受けながら分解と再構築(重縮合)を繰り返し、とても長い年月をかけて生成・蓄積した暗褐色の「腐植物質(Humic substance)」と呼ばれる有機物の中で、水溶性の物質のことを指します。
出典:日本フミン化学株式会社(http://www.fx21.jp/fulvic.html)

難しいですね!(笑)

この文章を簡単に解釈すると、フルボ酸とは、動植物や海藻、魚介類などの命のある生物が、長い年月をかけて微生物によって分解・発酵されたもの。

有機物を微生物が分解・発酵することで、自然の中で生まれた豊富なミネラルやビタミンを含む抽出物として、話題を集めているのです。

 

フルボ酸シャンプーについて調査!フルボ酸は髪や頭皮にどのように働きかける?

頭皮にどのように働きかける

フルボ酸とは、起源を「海」とする海洋性完熟土に存在する天然有機物のひとつです。

このフルボ酸は、古世代の海草・藻類・植物・魚介類などの有機物が豊富なミネラルやビタミンを含んだフルボ酸がシャンプーに配合されることで、髪や頭皮にどのように働きかけるのでしょうか?

ここからはフルボ酸の作用を交えながら、説明していきたいと思います。

 

  • フルボ酸シャンプーの作用「ミネラルバランス作用」

フルボ酸には、ミネラルバランス作用というものがあります。

カニがものを掴んだり離したりするのを頭に浮かべて頂けたら、イメージがわきやすいかと思います。

フルボ酸は、カニはさみのようにしてミネラルを掴んだり離したりします。

フルボ酸につかまれたミネラルは、私たちの体の必要なところに運ばれていきます。

(カニがものを掴んだ状態)そして、体の中で必要でなくなったものを離します。(カニがものを離した状態)

このようにしてミネラルのバランスをとってくれるのが、フルボ酸のミネラルバランス作用です。

シャンプーにフルボ酸を配合し、このミネラルバランス作用を利用することで、効率よく髪や頭皮にミネラルやアミノ酸を行き渡らせられる…ということです。

 

  • フルボ酸シャンプーの作用「ph緩衝作用」

ph緩衝作用とは、人の体の酸性・アルカリ性のバランスを取るというもの。

フルボ酸には、このph緩衝作用があります。

髪や頭皮にとって、酸性もアルカリ性もどちらかに傾きすぎるのは負担です。

シャンプーにフルボ酸が配合されることによって、シャンプーを しながら、フルボ酸が酸性・アルカリ性のバランスを整えてくれることで、髪や頭皮の負担を少なくするという効果が期待できます。

 

  • フルボ酸シャンプーの作用「除去作用」

フルボ酸は良質なミネラルを届けるだけでなく、体の中の有害ミネラルや不要な物を取り除く作用があります。

それらを取り除くことで、体の自己代謝機能を保ち、健やかな状態になる事が期待できます。

フルボ酸が配合されたシャンプーはこの作用を利用して、抜け毛や白髪の発生を乱れないようにすることができると言われています。

 

フルボ酸シャンプーで髪と頭皮の元気を守ろう!

フルボ酸シャンプーで髪と頭皮の元気

フルボ酸シャンプーが髪や頭皮にどのように働きかけるのか?を調べてみました。

難しい用語がたくさん出てきたので、頭が混乱してる方もいらっしゃるかもしれませんね。

フルボ酸シャンプーは髪や頭皮に害を与えるものではなく、むしろ嬉しい働きかけをしてくれることを理解頂けたら、OKだと思います。

フルボ酸は、とても貴重な抽出物なので、フルボ酸シャンプーは他のシャンプーと比べると、高価です。

しかし、髪と頭皮の元気を守ってくれるものであることに間違いはないようですので、一度フルボ酸シャンプーを試してみるのもいいかもしれませんね。