フルボ酸の歴史を紹介!

ここ数年で急速に注目度がアップしたフルボ酸。

現在、多くの化粧品や健康食品にフルボ酸は配合されるようになってきました。

しかし、フルボ酸についてよくわからない人も多いのではないでしょうか。

ここでは、フルボ酸を知るためにフルボ酸の歴史について学んでいきたいと思います。

学ぶと言っても堅苦しいものではないので、安心してくださいね。

 

フルボ酸はアメリカユタ州で発見された!

フルボ酸はアメリカユタ州で発見された

フルボ酸は、アメリカにあるユタ州の原住民によって発見されました。

野生の動物が傷を負ったり、病気をするたびに入っていく森があったそう。

その森に入っていった動物の傷や病気が、みるみるうちに回復していくことを、不思議に思っていた原住民はある日、動物の後を追ってその森に入りました。

すると、そこには「真っ黒な地層から流れ出る水」を飲んでいる動物たちがいたそうなんです。

その動物の姿を見た原住民たちは、真っ黒な地層から流れ出ている水に何か秘密があることを確信。

動物たちに習い、原住民たちもその水の恩恵を受けてきました。

この水の存在が明らかになったのは、1920年代後半。そこから研究が進められ、真っ黒な地層から流れ出ている水には、70種類以上の植物性ミネラルが含まれていることがわかったのです。

 

フルボ酸はまだまだ研究段階!今後の研究に期待!

フルボ酸はまだまだ研究段階

研究によって、真っ黒な地層から流れ出ている水の中に、70種類以上もの植物性ミネラルを含むフルボ酸が配合されていることが解明されました。

現地店で、わかっているフルボ酸がもたらす嬉しい作用については以下のようなものがあります。

  • 不要の排出を助ける巡りをよくする
  • 細胞の乱れをなくす
  • 若々しさのサポート

これらの作用による嬉しい効果を期待して、フルボ酸が化粧品や健康食品に利用されているというわけです。

しかし、フルボ酸が存在する土壌や地層の研究というのは、私たちが思っているよりとても難しいそうで、フルボ酸についてはまだまだ解明されていないこともたくさんあります。

現在もフルボ酸の研究が様々な機関や大学で行われていますが、研究結果によってはフルボ酸が、化粧品や健康食品以外にも利用される日がくるかもしれません。

傷を負ったり、病気になったときに野生の動物が飲んでいる水を、ユタ州の原住民が発見したことから始まった人類とフルボ酸の関係は、今後どのように変わっていくのでしょうか。

フルボ酸にはいったいどのようなパワーが秘められているのでしょうか。

今後の研究でフルボ酸の秘められたパワーが解明されていくことに期待が高まります。