ミネラル

フルボ酸は、植物性ミネラルを70種類以上も含んでいると言われており、健康やアンチエイジングに効果があるとして研究が進められています。

しかし、私たちが普段飲んでいるサプリメントにもミネラルが含まれているものは、たくさんありますよね。

そのサプリメントに含まれているミネラルは、植物性ミネラルではないのでしょうか?

ここでは、ミネラルの種類についてご紹介していきます。

 

ミネラルには「鉱物性」と「植物性」がある!2種類のミネラルの違いとは?

2種類のミネラル

ミネラルは、普段の食事では中々摂取することができないと言われています。

そこで毎日の食事のサポートとして、ミネラルサプリメントを飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。

しかし、あなたが飲んでいるミネラルサプリメントは、どのようなものが原料となっていますか?

ミネラルには 「鉱物性」と「植物性」の2種類があるということをご存知でしょうか。

 

  • 鉱物性ミネラルとは?

鉱物性ミネラルは、岩や石灰岩、牡蠣の殻、塩などの原料を粉にし、加工したことによって作られるミネラルです。

市販のミネラルサプリメントなどの多くが、この鉱物性ミネラルが使用されています。

この中で、食物として私たちが普段食べている原料は塩だけですね。

牡蠣は食物ですが、殻までは食べません。

植物や食物が原料ではない鉱物性ミネラルを取り続けていると、体内のミネラルバランスが崩れやすくなると言われており、また、粒子も大きいため吸収率も10%ほどしかないと言われています。

 

  • 植物性ミネラルとは?

植物性ミネラルは、土の中に含まれている鉱物性ミネラルを植物の根が吸収し、光合成によって作り上げたミネラルです。

植物性ミネラルには何と70種類以上ものミネラルが含まれており、私たちの体に良質なミネラルを補うだけでなく、鉛や水銀などの有害ミネラルを排出する働きも持っています。

また、植物性ミネラルは粒子がとても細かく、赤血球の7000分の1の大きさしかないと言われており、吸収率も98%と鉱物性ミネラルの吸収率とは比べ物にならないほどです。

 

フルボ酸のミネラルは「安心して摂取できる」ミネラルだった!

フルボ酸のミネラルは「安心して摂取できる」ミネラルだった!

フルボ酸は、植物や動物が命を終え、それを微生物が分解・発酵し数億年もの長い年月をかけてできる最終生成物の一部です。

フルボ酸には、様々な微量ミネラルが含まれており、細胞へミネラルを届ける「ミネラルの運送屋」としての働きがあります。

体の中に蓄積した有害な鉛や水銀などの有害ミネラルを排出する働きにも注目が集まっており、 ミネラル不足の現代人にとって、フルボ酸は究極の「安心して摂取できる」ミネラルといっても過言ではありません。

 

毎日摂取するサプリメントの質にもこだわろう!

毎日摂取するサプリメントの質にもこだわろう!

フルボ酸はとても貴重な抽出物のため、フルボ酸が含まれているミネラルサプリは、鉱物性ミネラルサプリよりも値段は高め。

しかし、毎日の食事のサポートとして摂るサプリメントこそ、安心で安全なものを選ぶことが重要ではないでしょうか?

この機会に、サプリメント選びを見直してみるのもいいかもしれませんね。